IP2WHOISは、無料のWHOISルックアップ(ドメインルックアップ)ツールであり、ユーザーが特定のドメインのWHOIS情報(ドメインに割り当てられた所有者の連絡先情報、レジストラ情報、登録者情報、場所など)を確認するのに役立ちます。

ドメインWHOISチェッカー

1日のクエリ制限を超えました。 明日もう一度お試しください。

最近のドメイン名検索

このセクションには、クライアントが照会した最新の10個のドメイン名が含まれています。

davidmorse.com
saloncarteblanche.com
kingunlimitedllc.com
leadferret.com
rain.at
utz.org
apacompany.com
lucca.mx
lovegreen.net
verifnews.org

WHOISとは何ですか?

WHOISは、登録済みドメイン、より正確にはインターネットリソースの登録済みユーザーに関する必須情報で構成されるデータベースです。 WHOIS情報ルックアップは、ドメイン名、IPアドレスブロック、およびドメインの可用性ステータスに関する幅広い情報を見つける方法です。 これには、登録者の連絡先情報、郵送先住所、電話番号、電子メールアドレス、ドメインの作成日、更新日、有効期限、ドメインが使用しているネームサーバーなどが含まれます。

個人または組織が新しいドメイン名を登録するときはいつでも、レジストラは登録情報を公開する必要があります。 これは、Internet Corporation for Assigned Names and Numbers(ICANN)が要求する規制の1つです。ICANNはデータベースを維持し、定期的に更新して、登録者の連絡先の詳細が有効で最新であることを確認し、詐欺や個人情報の盗難を防ぎます。WHOISデータルックアップを実行すると、WHOIS検索エンジンは複数のレジストラ間でデータをルックアップします。

注:この用語は大文字ですが、「WHOIS」は頭字語ではありません。

WHOISプライバシー保護とは何ですか?

ドメインプライバシーとも呼ばれます。私たちは今世紀にデータ侵害がどれほど損害を与える可能性があるかを知っています。したがって、企業はドメインのプライバシー保護を真剣に受け止めています。WHOISプライバシー保護は、ドメインレジストリの個人情報がWHOISレコードで検索されないように保護するサービスです。

WHOISプライバシー保護の下で、一部のドメインレジストリでは、ドメイン所有者が公開WHOISレコードで特定の詳細を非表示にすることができます。WHOISレコードの連絡先情報は、一部のレジストラが提供する「プライベート登録」サービスを使用して、他の地域から隠すことができます。
IP2WHOIS FREE API KEY
IP2Location IP Geolocation